Welcome To Hi-Qua Japan! 

ご注文の際の注意点

電話の対応が遅くなるか出来ない場合がございます。また、聞き間違えや思い違いなどの原因にもなりますので、なるべくメールでshop@hiqua.jpのご質問、ご連絡、ご注文をお勧めいたします。 ご注文、支払い、発送方法電話 080-3573-5054  注意!携帯電話メール(特にsoftbank.ne.jp, docomo.ne.jp, ezweb.ne.jpなど)の迷惑メールフィルターによりshop@hiqua.jp のメール受信出来ないケースが多く、弊社から返信が無い場合は、迷惑メールフィルターをご確認して頂き設定が変えられなければ次のどれかに連絡ください。1) stuartfatchoy@gmail.com  2)Lineで 電話番号登録 「08035735054」または、Line ID 「stuartlee」 を試してみてください。

その他

他社やオークションなどのほうが安ければ値下げを検討致しますのでご相談ください!

ホーム

1Team12.jpg (18195 バイト)

バドミントン

 

 

ストリングウェイ

ガット張り機

テニス

ガット張替えサービス

 スカッシュ

ご注文、支払い、発送方法 

● 商品に関する質問と答え●店に関する質問と答え●バドミントンに関する質問と答え
●ご注文に関する質問と答え●テニスに関する質問と答え●送料に関する質問と答え
●店長Stuart Leeさんへのよくある質問と答え●店のマスコットのよくある質問と答え
●商品に関する質問と答え●
Q.商品の返品、又交換は可能でしょうか?
A.ご購入してから1ヶ月間までと商品は未使用なら大丈夫です。但し特別セール品や割引や在庫処分品は返品出来ません。お客様が 往復送料と振り込み料のご負担をお願い致します。

Q.ほかの店のHPのほうが安いですけど、値下げしていただけますか?
A.なるべく値下げするようにしますが商品により出来ない場合ございます。確認のためにその店のHP URLを教えて頂ければ、同じ値段かそれより安くするように頑張ります!

Q.今後入荷する予定の新しい商品を教えてください。
A. 
Q. 
A. 
●ご注文に関する質問と答え●
Q.注文したいのですが、どうすればいいですか?
A.電話とFAXでも受付しておりますが、聞き間違えや送信ミスのないようしたいので、出来ればメールでshop@hiqua.jp までご連絡ください。その場合、こちらのページをご参照ください。FAX又お電話の受付していますが、対応が遅くなる可能性があります。ご承知おきください。
●送料 と発送方法に関する質問と答え●
Q.ラケット1本とシャトル1本欲しいですが、一番安い発送方法は教えてください。
A.色んな発送方法ありますので、まず送り先郵便番号・住所(都道府県名も記載ください)・電話番号・名前(姓、名) をお知らせください。送り先分からないと正確調べられませんのでご協力お願い致します。
Q.ロールガット100m又200m、1個の一番安い発送方法は何ですか?
A.100mバドミントンロールは定形外200円、100mテニスロールガット=定形外240円、200m バドミントンロールは定形外240円、200mテニスロール=定形外390円。全てEXPACK(補償無し、手渡しあり)=500円は可能です。
Q.なぜヤマトメール便で ロールガットの発送が出来ないのですか?
A.ヤマトメール便は厚さ2cmまでと制限があるため、ロールガットの発送 ができません。

Q.テニスラケットまたは、バドミントンラケットの一番安い発送方法は何ですか?
A.yahooゆうパック(補償あり)460円〜920円です。

Q.定形外でテニスラケットまたは、バドミントンラケットの発送可能でしょうか?
A.残念ながら できません。(長さが60cm以内で、3辺の合計が90cm以内と決まっているため)

Q.ロールガットは何個 までEXPACKで発送出来ますか?
A.1個のみです。2個入りません。

Q.テニスかバドミントンガット1巻き〜30巻き程度の一番安い送料はいくらですか?
A.クロネコヤマトのメール便です。80円〜310円 です。(ただし、元もとの梱包などにより、多少の差が出るかもしれません)

Q.入金してから届くまで何日間かかりますか?
A.早ければ翌日、遅ければ2〜3営業日です。ご入金をしてから4日経っても商品が届かない場合はご連絡ください。

Q.代引き出来ますか?
A.はい、出来ます。但し、高くなります。普通ゆうパック (補償あり)か定形外(補償無し)+郵便局代引き定数料 370〜780円です 。
Q.定形外とメール便の発送で時間指定は出来ますか?
A.時間指定は出来ません。また到着日を指定する事も出来ません。
Q.定形外とメール便は何時に着くか分かりますか?
A.到着時間や到着日は分かりません。
Q.定形外とメール便発送で○日に届くようにしてほしいのですが。
A.この場合は、場所などの距離を考慮して発送しますが、指定日設定がないため指定日に着く補償はありません。
●店に関する質問と答え●
Q.Hi-Qua Japan店は何時から何時まで営業していますか?
A.自宅でやっていますので、営業時間は決まっていません。基本的にメール受付は24時間無休。
電話受付は平日10:00〜10:00、土日は休みです。ただし、この時間外でもお受けできる場合もありますし、出来ない場合もあります(発送などで家を離れるなど)。

Q.直接商品手渡し可能でしょうか?
A.大丈夫です。いらしゃる前にご連絡頂ければお待ちしております!
Q.Hi-Quaはどんな会社ですか?
A.アメリカ、中国、と日本で販売しています。バドミントンラケットやシャトルは中国のHi-Qua専用工場で作っています。 WeissCANNONウエスキャノンと言うドイツ製の高反発柔らかい打感ポリガット日本の代理店。
●テニスに関する質問と答え●
Q. ウエスキャノンリパルス1.13mmやHQポリ6角形HEX硬式テニスロールガット1.10はわたしが、いつも使っているシグナムプロのプラズマピュア1.18mmに比べて 硬さやテンション維持はどうなのでしょうか?
A.ウエスキャノンリパルス1.13mmやHQポリ6角形HEX硬式テニスロールガット1.10のほうが柔らかい。得にウエスキャノンリパルス1.13mmは一番柔らかいです。

私はシグナムプロのプラズマピュア1.18mmは20分程度しか使ったことが無いのでテンション維持は比較出来ませんが、単純に考えると太いほうがテンション維持や高いテンションに耐えられるのでシグナムプロのプラズマピュア1.18mmのほうが少しいいと思います。シグナムプロのプラズマピュア1.18mmとHQポリ6角形HEX硬式テニスロールガット1.18とウエスキャノン ターボツイスト1.18mmの3種類を比較するとテンション維持はほぼ同じだと思います。この3種類の中でお勧めはウエスキャノン ターボツイストモノフィル1.18mmが一番柔らかくて良いと
思います。
 
Q.他にボールの引っかかりの良く柔らかいテンション維持の良いストリングがあれば、今後、購入の参考にしたいと思いますので、お忙しいところ申し訳ありませんが紹介願います。
A.・耐久性を気にしないなら一番柔らかい:ウエスキャノンリパルス1.13mm
・一番ボールの引っかかりが良い(テンション維持も良い):HQポリ6角形HEX硬式テニスロールガット1.10
・一番柔らかくてテンション維持とある程度ボールの引っかかりもあり、耐久性がある:ウエスキャノン ターボツイストモノフィル1.18mm
・しっとりの打感、テンション維持、耐久性と柔らかさ抜群:ウエスキャノンシルバーストリング1.20mm
Q.極細ゲージのガットを探しています。

HQハイクアHEX6角形ポリガット 1.10 ¥9800
Hi-Qua Poly ポリガット1.15 ¥8300
Hi-Qua Super スーパーガット1.15 ¥6800
それぞれロールの在庫はございますか?
ストリング自体の固さの順番をつけるとするとどうなりますか?

 
A.1 Hi-Qua Super スーパーガット1.15 ¥6800 (一番柔らかい)
2 HQハイクアHEX6角形ポリガット 1.10 ¥9800 (硬い)
3 Hi-Qua Poly ポリガット1.15 ¥8300 (一番硬い)

HQハイクアHEX6角形ポリガット 1.10 ¥9800 と Hi-Qua Poly ポリガット1.15 ¥8300 はほとんど同じ硬さですが1.10のほうが若干細いためにHi-Qua Poly ポリガット1.15 のほうが硬いと言います。
 
Q.何でガットのずれや歪みが良くないですか?
A.ガットのずれ、動き、歪みは打球面の見た目が悪くなるだけでなく、あいているところが「高反発エリア」とガットが固まっているところが「低反発エリア」と言う不安定な打球面になってしまいます。「高反発エリア」はボールが結構飛びますが、「低反発エリア」はボールが余り飛びません。ガットが動かないほうが安定したスピンがかかり、ボールの回転量が増えます。

ナイロン製ガットは大いにしてすぐずれますが、ウエスキャノンガットはほとんど歪みません。

Q.ハイクアの1.18の六角形のポリ Hi-Qua Super スーパーガット1.22のハイブリッドとHi-Qua Super スーパーガット1.22単体と打った感じは変わりますか?ハイブリッドにするか単体にするか迷います。飛び、回転の掛りなど
A.ハイブリッドと単体の打った感じが変わりますね。ハイブリッドのほうがテンション維持、耐久性とスピンの回転量があり、反発(飛び)が低くなって、ノッチングが少なくなります。Hi-Qua Super スーパーガット1.22単体
のほうが打感が柔らかくなって、飛びが良くなります。
 
Q.まとめガットを買いした時に1年間ぐらい置いてあっても品質の変化は少ないですか?
A.ガットはあまり劣化しませんのでまとめ買いした時に1年間ぐらい置いてあっても品質の変化はありません。
 
Q.スピンを掛けたいのですが、どんなガットがお勧めですか?
A.基本的に太いガットより細いガットのほうがスピンが掛けやすいです。
トップスピンの選手なら1.10mm ケブラーが一番回転かけやすいですが、ガットがとても硬くていため、腕などの負担が大きいです。 お使いになる場合は、ナイロンよりテンションを10ポンド以上落とすことをお勧めします。私個人的にはウエスキャノンシルバーストリング1.20mm が一番好きです。体に優しくてスピンをとても掛けやすいです。振動が少なく、耐久性は抜群!
Q.安くて耐久性のあるガットが欲しいのですが。
A.縦にポリ、横ナイロンを張ると最高に耐久性があります。ナイロンはポリより柔らかいため、横のガットをナイロンすると縦ポリの摩擦がほとんどなく縦のポリが減りませ ん。
Q.ラケット海外版と国内版は何が違いますか?
A.全く同じ場合もありますし、異なる場合もあります。例えば、セレナが昔使っていたWilsonH6はアメリカ版の場合、普通のグロメットを使っていますが、国内版はPower Holesを使っています。
弊社の全ての新品ラケットは海外モデルです。
弊社では国内版は取り扱っていませんので、海外と国内の差ははっきり比較できません。
弊社のHPと日本のメーカのHPをそれぞれ比べてみてください。
Q.自分は耐久性×好打感(耐久性重視で)を得たいと思っています。それで、GOSEN OG Sheep Micro 18の説明のところに縦にポリロン又は、OG Sheep16、17を張り、横にOG Sheep 18を張ると耐久性と打球感、反発力が抜群によくなります!と書いてありますが、もし縦をOG Sheep Proform Tuffにしても同じ効果を得ることができるのでしょうか?それともそのままOG Sheep Proform Tuffを張ったほうが性能が良いのでしょうか?
A.ミクロ16,17はプロフォームタフより柔らかいです。次はプロフォームタフ、ポリロンはこの中で一番硬いです。耐久性だけを考えますと、縦がポリロン、横はミクロ18でいいと思いますが、打感だけを考えると縦がミクロ18 or ガンマポリ18、横はミクロ18がいいと思います。

両方を考えると、縦がミクロかプロフォームタフ、横はミクロ18がいいと思います。(ミクロの方が打感が良く、プロフォームタフの方が耐久性があります。)

耐久性×好打感をお求めなら縦横プロフォームタフは、お勧めできません。
Q.1か月ぐらい前にハイクアの1.18の六角形のポリHi-Qua Super スーパーガット1.22mmで縦ポリ、横ナイロンでハイブリッドストリングにしたが、最初は性能が良くて試合で3位になるくらい調子が良かったが、最近何かおかしいなと思ったらナイロンのほうにカギがかかったみたいにノッチングができていました。ガットをずらして元に戻すとカチッという音がするくらいノッチングが出来ていました。ノッチングが出来にくいナイロンガットはありますか?あと反発力は落としたくありません。ノッチングが出来るとガットとしては寿命ですか?
 
A.どんなガット(ナイロンでも、ポリでも)ノッチングが起こります。Hi-Qua Super
スーパーガットは他のナイロンガットと比べたら耐久性があり、ノッチングできにくいほうですがやはり寿命があります。ノッチングが出来るとガットの寿命が短くなります。
 
Q.前回proform tuff1.37を買った者です。気に入ったのですが、プレイスタイルに関わらず練習量が多いためすぐ切れてしまいます。なので次は縦にポリ(ポリロン)、横にproform tuff(又はミクロ)を考えています、どうですか?できればガットの太さ等もアドバイスお願いします
A.
ガットは細いガットより太いガットの方が耐久性があります。ただし、打感とスピン(回転)をお望みでしたら、細いガットのほうが良いです。
ガットの種類で言うと、ナイロン(PFT又ミクロ)よりポリロンのほうが耐久性あります。ただし、ナイロンの方が反発と打感が良いです。ナイロンガットのミクロとPFTを比較すると、ミクロよりPFTのほうが耐久性がありますが、ミクロのほうが反発と打感が良いです。
 
ポリロンは本当に飛ばない(反発があまりない)ので、横はPFTよりミクロの方をお勧めします。また、ポリロンを張る時、いつものPFTで張るテンションより5〜10ポンド程度落とした方がいいと思います。
 
耐久性だけで考えると、縦ポリロン16横Proform Tuff1.37mmがいいです。少し耐久性と良い打感で考えると縦ポリロン17、横ミクロ17もしく18がお勧めです。(僕が一番好きな張り方は、縦Gammaポリ18、横ミクロ18で一番打感がいいし、回転量が増えますが、耐久性はあまりないため、今回のご希望に沿わないのでお勧め出来ません。)中位の耐久性と打感を考えると縦ポリロン16、横ミクロ16、もしく17がいいと思います。
Q.肘や肩が痛いのですが、どんなガットがお勧めでしょうか?
A.身体に優しいガットあります。基本的にマルチガットが一番振動が少なく身体に優しいです。また太いガットより細いガットのほうが身体に優しいです。低いテンションでマルチ( ウエスキャノンEXPLOSIV!, Gosen Biogut, Gosen TecGut) か細いナイロン(ハイクアSuper1.15mm)がお勧めです。体に優しくて耐久性があるガットはウエスキャノンポリガットはいかがでしょうか?
Q.
素人でもガット張りはできるでしょうか?
難しくはないですか?
A.
素人の方でもガット張りは出来ますが、最初は時間がかかります。 
僕は15年前初めてガット張に挑戦した時は、一人で張替えの説明書を読みながらやったため、1本に2時間以上かかりました。2本目は丁度2時間でした。3本は90分ぐらい。5本目から1時間以下。8本目〜今まで大体30分で出来るようになりました。 
最初はちょっと大変かもしれませんが、すぐガットを切ってしまうなら自分で張替えすることをお勧めします。 
弊社の扱っている張り機はとても使いやすいため、余計なストレス無く張れると思います。
Q.ポリガット?ナイロンって?ガットの種類の説明をしてください。
A.
「マルチフィラメント」
  細い糸 ( フィラメント ) を テニスガットで1,000
  本以上、バドミントンで200〜300本組み合わ
  せた構造。
  主な特徴
  ・ ホールド感が強く、最近日本では主流に。
  ・ 全体的にソフト感が有るが耐久性の面では、
    やや劣る。
  ・打球感が良くナチュラルガットに近いフィーリ
    ングがある。
「モノフィラメント」
  単一 ( モノ ) 芯糸と数本の皮糸を組み合わせた構造
  主な特徴
  ・打球感はやや硬く感じるが反発力に優れている。
  ・芯糸があるためマルチフィラメントよりも耐久性がある
「モノマルチフィラメント」
  モノフィラメントタイプとマルチフィラメントを組み
  合わせた構造
  主な特徴
  ・モノとマルチの優れた特性それぞれを持っている。
基本的なストリングの種類は上の3種類のいずれかになります。しかし色々な素材の糸を組み合わせる事により、打球感・反発性・耐久性等の特性の違いを出しています

「素材」
 ナイロン:主に使われている素材。高強力タイプ。
 ポリエステル:一部で使用されている。打球感に特徴がある。基本的ナイロンよい耐久性が優れています。  
 先端素材:ケブラー(一番耐久性があるガット)、 PPS 、 ZYEX 繊維など 。

「ストリングの寿命」
  テンションの低下
  ガットは張り上げた瞬間からどんなガットでも時間の経過とともに少しずつ伸び
  ていきます。
  一般的には張り上げてしまうと一度も使用していなくても約3カ月で弾力性を失
  い、ボールを飛ばす力がなくなってしまいます。
  この力が失われると「飛び」だけではなく、ボールの回転力も落ちるためにボー
  ルの伸びがなくなったり、無理に力を使ったり、ボールが沈まなくなったりしま
  す。この他にも有害振動が多発する原因ともなります。
  ナイロンガットの場合、高温で伸び(一部を除く)低温で縮む特徴があります。温
  度の違いによりテンションを調節する必要があることを忘れないで下さい。春と秋
  を基準にすると夏と冬では気温に合わせてテンションを微調節しなければなりま
  せん。この点から考えても季節(3カ月)ごとの張替えがよいと思われます。
  湿度はナイロンガットの場合、あまり影響を受けませんが、ぬらしてしまうと品質
  は低下します。

 

 
Q.1本張りのメリットは?
A.

テンションが長持ちする。

結び目が2つなので見た目もすっきり。

Q.1本張りのデメリットは?
A.ラケットのストリングパタ-ンによって横のガットはラケット上か下に結び目がきます。結び目の辺りが一番テンションロスになるので、ラケットの下の方は緩んでもさほど問題はないが、上の方が緩むとボールコントロール(特にサーブとスマッシュの時)が悪くなります。
Q.太いと細いガットのメリット、デメリットとは?
A.

細いガットのメリットは、打球感と反発が良くて体に衝撃が少なく、スピンがかけやすい。細いガットのデメリットは太いガットより切りやすい。

細いガットより太いガットのほうが耐久性がありますが、体(肩、肘など)に負担が大きくて、反発が悪く、スピンがかかりにくい。

Q.

硬いと柔らかいガットのメリット、デメリットとは?

A.

硬いガット(ポリ又ケブラー)は耐久性があり、テンションが落ちにくく、反発が少ない(ボールがあまり飛ばない)ためにボールコントロールが良い。デメリットは体に衝撃が大きい。

柔らかいガット(マルチガット又大体のナイロンガット)は硬いガットより切れやすく、テンションが緩みやすい。メリットは反発が良くて体への衝撃が少ない。

Q.

ハイブリッドのメリットとデメリットは?

A.

ガットは横より縦が切れやすいので、縦に太いまた硬いガットを横に細いまた柔らかいガットを張ることで

耐久性と打球感のよいところの両方を兼ね備えられる。1本張りは不可能のために結び目は必ず4個になります。

  
Q.
安くてやわらかめのポリガットのロールをご存知ないですか?
A.
安くて硬いポリガットは沢山ありますがあまり高くない値段で柔らかい(肘や腕などに痛めないガット)ポリガットが宜しければウエスキャノンマッチパワー200mロール=9800円、1m=70円、(12mセット=840円!)がお勧めします。
 
Q.ハイブリッドガットについての質問なのですが、縦をMicro16、横をMicro17にするとどういった感じになりますか?(打球感、耐久性、反発、コントロール、スピンなど)また、反対の場合も教えて頂けますか?
A.
縦横Micro16より縦をMicro16、横をMicro17すると打球感、反発、コントロールとスピンはよくなります。耐久性は若干落ちますが、ほとんど変わりません。
 
反対すると縦をMicro16、横をMicro17より耐久性が落ちますが、スピンの量が増えます。
 
Q.現在、トアルソン「CYBER BLADE TOUR THERMAXE130 サーマックス130」を使っていますが、体力も少し落ちてきたので、飛びやすいストリングに変えようかと思っています。どのようなストリングがいいでしょうか?オーソドックな「ゴーセン1.23mm MICRO SUPER 17」あたりでしょうか? お勧めのストリングと値段を併せてお知らせください。
A.飛びやストリングと言えばなるべく細くて柔らかい素材がいいですね。「ゴーセン1.23mm
MICRO SUPER 17又ゴーセン1.15mm MICRO 18」は飛びやすいですが、耐久性は優れていません。飛びやすくて1.20mmの割合に耐久性があるガットはウエスキャノンシルバーストリング1.20mmがお勧めします。
http://hiqua.jp/tennisstrings.htm#silverstring 1m=110円、12mセット=1320円、 200mロール=18900円
SALE大特価!!!是非WeissCANNON(ウエスキャノン)テニスガットをご利用に頂きたいと思い、お試し用のばら売りセールを行います!12mセットを3個以上3割り引き! (種類を混ぜても構いません)12mセット
を5個以上は何と5割引! (種類を混ぜても構いません)※お一人り様 、1種につき3個まで(太さの違いは1種ずつと数えます)とさせていただきます。
 
Q.先日頂いたガットを使い、タテ ガンマポリ18+ヨコミクロ18で張りたいのですが、それぞれ何ポンドではればいいですか?ちなみに、タテヨコ共 ミクロ18を 50ポンドで張ったらスゴクスピンがかかってすばらしかったです。タテヨコ共アッシャウェイ18、50ポンドで張ったら手首が痛くなったのでやめました。(手張りで自分がはって10年たちます。)
 
A.ミクロ18を 縦横50ポンドが良かったらタテ ガンマポリ18 47ポンド+ヨコミクロ18 47ポンドが丁度いいと思います。アッシャウェイ18はハイブリッド(縦だけ)のほうがお勧めしますが、タテヨコ共アッシャウェイ18の場合はかなりテンション落として35〜40ポンドがいいと思います。
 
Q.
色々なガットの説明を読むと「ガットが伸びるびるのでプリーストレッチングをお勧めする」と書いてあるガットがありますが、具体的にどのような事をするのですか?
また、プリーストレッリングをやった場合とやらなかった場合では、テンションの落ちに
どのくらい違いが出るものですか? 
私は自分でガットを張っていますが、以前Hi-Qua Japanさんで『アッシュウェイ ケブラー16』を購入して58Pで張ったらすぐにテンションが落ちてしまいました。
今回も『アッシュウェイ ケブラー16』の購入を考えているのですが、何か良いアドバイスがありましたら教えて下さい。
A.
具体的に「プリーストレッチング」とはガットを2回引っ張ること。例えば50ポンドで張る場合は、1回目に強目(60ポンドぐらい)で引っ張り、緩めてもう一度50ポンドで引っ張ります。ナイロン、特に伸びやすいマルチガットとナチュラルガットはプリーストレッチングをやった場合とやらなかった場合では、結果が大きく違います。張りあがりに10ポンドほど差があり、数時間テニスすると15ポンド以上の差がでる可能性が十分あります。
 
ケブラーガット『アッシュウェイ ケブラー16』を張る際には、あまり伸びないのでプリーストレッチングよりガットのタルミを取るのほうが重要です。張る時にクランプが沢山動く(固定しても少しのずれが出る)ので、1本にクランプ2個〜3個使ったほうがテンションが落ちないです。
 
 
Q.
以前『Ashway Kevlar 16』をメイン・クロス共に張って使っていましたが、試しにクロスに違うガットを張って
ハイブリッドで使用してみようと考えていますが、『Ashway Kevlar 16』と相性の良いガットを紹介して頂けないでしょうか?メイン・クロス共『Ashway Kevlar 16』でも良いのですが、テンション維持性が悪かったので違った物を試したいのです。今検討しているのは、クロスに『Technifibre E-Matrix 17』なのですが・・・
ちなみに『Gosen Arammix Pro 16』×『Gosen Micro Super 16』のハイブリッゴは結構気に入ってます。
アドバイス宜しくお願いします。
A.
『Gosen Arammix Pro 16」より『Ashway Kevlar 16』のほうが硬いです。『Gosen Micro Super 16』より『Technifibre E-Matrix 17』のほうが柔らかいため『Gosen Arammix Pro 16』×『Gosen Micro Super 16』のハイブリッドが良かったら、『Ashway Kevlar 16』×『Technifibre E-Matrix 17』が似たような打感になると思います。 
テンション維持性をよくするために1本にクランプ2個、(合計クランプ4個)使ったらどうでしょうか? 
 テンションが落ちにく、ずれが少なく、く耐久性があるガットは WeissCANNON Scorpion Monofil( ウエスキャノンスコーピオン モノフィル)  http://hiqua.jp/weisscannon.htm
いかがでしょうか?最近僕は WeissCANNON SilverString Monofil(ウエスキャノンシルバーストリング モノフィル) を使っていますがとても大好きになりました。
 
 
Q.
よく メーカーが出すガットでスピンを強調する製品は どちらかというと 太いですよねあれは何故なんでしょう?
まぁ軸心の周りに螺旋状に巻いて凸凹にしてボールの回転をかける・・・というのはわかるんですが・・・太くするのがよくわからないです
 
A.
基本的にはガットの表面模様より、細いガットとスピン回転量は比例します。僕の個人的な意見は、スピンを沢山掛けたいのでしたら、細いガットの方がかかりますが、細いガットはきれやすいです。一般的にスピンがかかるより、耐久性の方が重要視されるし目立つので、耐久性を重視した製品が多く出ます。耐久性を重視するとガットは太くなりスピンがかかりにくくなります。このことを見た目でカバーするため、表面に凹凸をつけスピンがかかりやすそうにみせます。しかし、表面の凹凸はスピンにほとんど関係ないと思っています。
 
Q.テニスガットを探しているのですが、今はシグナルプロのポリプラズマ123なんですが、もっと回転もっと食い込ませたいとガットを探してるんですが、ウエスキャノンやケブラー系で試してみたいのですが…アドバイスお願いします。
A.基本的ガットが細ければ細いほど回転と食い込ませることがよくなりますが耐久性が当然悪くなります。

「シグナルプロのポリプラズマ123よりもっと回転もっと食い込ませたいガット」は
ウエスキャノンシルバーストリング1.20ウエスキャノンスコーピオン1.22mmAshwayケブラー1.10mmと1.1.20mmGosen Arammix 1.15mmは如何でしょうか?


シグナルプロのポリプラズマよりウエスキャノンのほうが打感が柔らかいので体に優しくて、腕や手首や肩などを痛めにくい。シグナルプロのポリプラズマよりケブラーのほうが打感が同じか若干硬いので怪我しやすい方はお勧め致しません。

シグナルプロのポリプラズマとウエスキャノンガットはほとんどぶれませんが、ケブラーのほうがガットの動きが分かります。プレー中にガット動かないほうがコントロールとスピンが良くなります。

Ashwayケブラーは100%ケブラーので一番硬くて、テンション落ちにくくボールは飛びません。思い切り振ってもボールは良くコートに入ります。

※Gosen Arammixはケブラーとナイロンの混合ガットですが、Ashwayケブラーより柔らかくてテンション落ちやすい。ナイロンガットより硬くてテンション落ちにくい。ウエスキャノンガットのほうが打感が柔らかくて、テンション落ちにくくて、ガットがぶれないため回転量とスピンが出ると思います。

個人的僕はウエスキャノンガットを使ったほうが怪我が少なく回転量が増えるためにウエスキャノンは一番お勧め致します。

ご検討を宜しくお願い致します。

テニスガットの感想

今日早速WeissCANNON SilverString Monofilで打って来ました。
感想は・・・正直 ビミョーです(--;)
 
確かによくスピンはかかりますね(GOSENのAK Pro17との比較ですが)
打感も柔らかいです
ちょっと柔らか過ぎるかな?これは個人の趣味と技術もありますが
Stuartさんの説明では5〜8%テンションを落として張ることをお薦めします
とありましたが、今回はいつもと同じ55lbsで張りました
(夏場は57lbsなんですが)
ちょっと球離れが遅い気がします(ちょっと引っかけ気味な打球が出ます)
だからこれよりテンション落とすともっと球離れが遅くなりそうです。
AKPro17の場合はガツンと球離れが早いのでコントロールしやすいけど
こちらは球をつぶして打つプレーヤーならいいかもしれませんね
しかしバックのトップスピンは「えっ!こんな球が打てるの?」と思うくらい
うまく打てます。バックの方がスイングスピードが遅いからかもしれませんね
だからフォアもゆっくりとしたスイングでスピンをかけるといいかもしれないです。
ガットの張りやすさはこっちが上ですね。
フラット系のスピードボールはAKProの方がいいかな
まだ1日なのでしばらくこれで打ってみます。
1ヶ月くらいしたらPoly18に替えて打ってみようと思います。
またいろいろ教えて下さい。
 

 昨日もテニスして WeissCANNON打ってみました。

一昨日打った時と打った感じが異なり・・・いい感触でした
逆に AK Proの方が あれ?という感じでした
不思議ですね
迷いますね
 

昨日と本日、GAMMA Polyを打ってきました!

正直、WeissCANNONとの違いはわかりませんでした。
両方ともスピンがかかるし!柔らかい感じで・・・
僕は振動止めは音がボスッという音になっちゃうので好きじゃない
ので振動止めは使ってませんが、それでも衝撃は少ないです。
僕はWilsonのn-Blade106を使っているのですが、フラット系で打った時
ちょっと芯を外す(芯より上に当たる)と面が上向いてボールが上を
向いてしまう感じがします(まぁこれは僕の未熟さとラケットの面が大きい
からでしょう)ガットがメイン18×サブ20という目が細かいけど
よくスピンがかかります
このラケットに替える前は同じn-Bladeの98だったんですが・・・
こちらはもう板でボールを打ってる感じでした。
でもこのガットを使ったら98でもいいかもしれないなぁと思います
でも106でもきちんと芯に当たればフラット系でもスピン・スライスでも
かなりコントロールできますね。
もうちょっと使ってみますけど・・・自分的にはあまり変わらなかったら
値段の安い Poly18に統一しようかな・・・
などと考えてます
HQハイクア Braided ケブラーを張って打ってきました。
 
まず張るときに1本目にテンションをかけた時にいきなり切れてしまいました。
GosenのArammixと比べると、100%ケブラーだけあって、
引っ張り耐性が低く、高いテンションで張るのは難しいのかもしれません。
気を取り直して結び目を作って何とか張りました。テンションはたぶん45ぐらいです。
最初にテンションをかけた時は60でした。後は細いぶん結び目に注意ですね。
グロメットホールが大きいと、普通のエイトノットだと不安が残ります。
これは細いガットですから、仕方ありませんね。
 

先日「HQハイクアBraided(編み)ケブラー1.10mm」を購入させていただいた○です。お世話になります。

 3回ほど練習で使用しましたので感想を述べさせていただきます。

まず結果から言うと、かなり良い感触です!まさに求めていたものでした。

良い意味で飛ばない感覚で、サーブもストロークも思い切り振りぬけます。

強打してもコート内に入ってくれる安心感があるので求めていた攻撃的な

テニスが可能になりました。

また、極細ゲージのおかげかボールへの食いつき、コントロールも良いです。

食いつきの良さを利用してしっかりスピンをかけてベースライン際に落ちる深いロブが打てるようになったのには大満足です。

ただ、以前使用していたアラミックスプロと比べると若干硬さを感じます。

嫌な感覚とまではいきませんの次回の張り上げ時にテンションを調整してさらにに

自分好みになればと思っています。

 

以上が使用してみての感想です。

 

HQハイクア Braided ケブラー1.10mmを張って打ってきました。

 

まず張るときに1本目にテンションをかけた時にいきなり切れてしまいました。

GosenのArammixと比べると、100%ケブラーだけあって、

引っ張り耐性が低く、高いテンションで張るのは難しいのかもしれません。

気を取り直して結び目を作って何とか張りました。テンションはたぶん45ぐらいです。

最初にテンションをかけた時は60でした。後は細いぶん結び目に注意ですね。

グロメットホールが大きいと、普通のエイトノットだと不安が残ります。

これは細いガットですから、仕方ありませんね。

 

さて打った感想ですが・・・

 

結論から言いますと、すごく合いました!!

 

自分の理想としては、

 

力強いサーブとボレーが打てて、ストロークは飛びが抑えられるストリング

 

を探していて、まさにフィットした感じです。

 

今までストロークもサーブもスピンを掛けて打っていましたが、

当たりが厚く、ネットよりアウトが多くて困っていました。

このハイクアケブラーですと、厚い当たりで回転を維持したまま打てました。

ただポリやナイロンと比べると多少の失速感を感じますが、

全体的に安定感が増した事で、テニスの展開をしっかり組み立てることができるようになり、ワンランク上がった気分です。

 

ストローク

 

細さのおかげかホールド感がよく、フラットの面で当ててから、面を返してスピンを掛けれる。

今まで打てていなかった、サービスライン1歩手前あたりからのロブが入るようになった。

スライスはポリとあまり変わらなかった気がします。

 

ボレー

 

硬いのでボレーは厳しいだろうと思ってましたが、意外なことにしっかりと飛びます。

加速はありませんが、等速程度で、深いところを狙いやすいのが良いです。

 

サーブ

 

ストロークでは失速感があったにも関わらず、フラットサーブが速くなった気がします。

スピンはポリの1.10mmと同等程度に掛かりますが、飛びが抑えられているぶん、思いっきり振り抜けます。

 

耐久性

 

まだ切れてませんが、他のケブラーと比べると、スルメのように裂けにくいので、耐久性はポリの1.25mmぐらいはあると思います。

Braided編みの効果は見えますね。

 

その他

 

打球音が破裂するような感じで、気持ちよく打てます。

細いと言っても、さすがケブラーだけあって硬さはそれなりにあります。

打った感じは軽いですが、体への負担はポリの1.30mmぐらいはありますので、エルボーの方には微妙なところです。

 

個人的には今風の100インチ付近の中厚ラケットでパワーを抑えたい方にもってこいだと思います。(使用ラケットはBabolat AeroPro Drive)

 

これが切れたら次は、普通のハイクアケブラーの方も試してみたいですね。

 

●バドミントンに関する質問と答え●
Q.Yonexラケットの「JP,SP,IP」の違いは何ですか?
A.「JP」は日本国内市場のため製造。「SP]は「South Pacific」の略。例:香港、マレーシア、シンガポール、インドネシアなど。「IP」は「International Pacific]の略。「IP」ラケットは特に地域指定無しで製造しています。「IP」製品はストックとして製造され必要がある時それぞれの国へ送られます。「JP、SP、IP」全て同じ日本の工場で製造されています。http://www.badmintoncentral.com/forums/showthread.php/68921-The-Mystery-of-the-quot-IP-quot-Yonex-code
Q. 
A. 
Q. GAMMAテンションテスターが届いて、さっそく24ポンドで張り上げたラケット(バドミントン)を計ったら目盛りが6しか無いんですが、テニスとバドミントンでは目盛りの計算(HPでの説明では2.2倍)が違うんです?(^_^;)
A.同じテンションで張ってもガットの太さと硬さにより表示される数字が異なります。テスターは元々テニスガットのために作りました(大体硬いポリ、またモノ系ナイロンガット1.20〜1.35mmの計測のために)。

細いバドミントンガット(大体.80mm以下)は柔らかいマルチガットが多いため、GAMMAテンションテスターを使用すると表示される数字が非常に低くなります。

24ポンドで張ってもすぐテンションが落ちるので実際のテンションは20ポンド以下になると思います。標準のテニスガットの太さ1.30mm、標準のバドミントンガット0.70mmを比較すると1.86倍になりますので 6kg×2.2ポンド=13.2ポンド×1.86倍=24.6ポンド。実際はテンションロスなどを考えるとテンションは20ポンド以下になるはずですから、大体の数字しか計算出来ません。

テニスやスカッシュやバドミントンガットを計っても正確な数字は出ませんので、簡単にポンドまたKGに変えられません。
ある程度テンションが落ちると張替えをお勧めします。GAMMAテンションテスターの正しい使用方法は時間の経過とともにテンションが何割ぐらい落ちているか具体的に計るものです。

張りたてで計ったラケットが最初に6と表示され、使用後5まで落ちたらテンションが6分の1落ちたと言う意味です。
 
Q.「バドミントン用フローテリングクランプ」手張りの際のストッパーに使えるのでしょうか。小生 ラケットのガットを手張りしています。巻き取り棒で緊張して太めの画鋲を鳩目に差し込んで止めていますがこれに変わる道具があれば欲しいと思っています。
A.うちのバドミントン用フローティングクランプは手張りの際のストッパーに使えます。手張りをされているなんてすごいですね。

 

 
●店長Stuart Leeさんへのよくある質問と答え●
Q.「Stuart Lee」はハンドル名前ですか?
A.いえ、Stuart Leeは本名です。

Q.Stuart Leeさんはどこの出身ですか?
A.アメリカのハワイ出身です。

Q.Stuart Leeさんのテニスとバドミントン暦はどれぐらいあるですか?
A.子供の頃からテニスをしていて22年以上です。バドミントン5年ほどですが、まだ初心者です。

Q.Stuart Leeさんは一人でHi-Qua Japanを経営していますか?
A.いいえ、奥さんと一緒にやっています。奥さんは僕のバドミントンの先生で日本人です。

Q.何故メールのやり取りの文章が綺麗な日本語とめちゃくちゃの日本語が混ざっているのですか?
A.めちゃくちゃのところはおそらくStuartが書きました。綺麗なところはおそらく奥さんが書きました。

Q.いつから日本にいるのですか?
A.1994年〜95年留学生として早稲田大学で1年間勉強しました。
1999年に日本に引っ越しました。最初は英語講師の仕事をしていましたが、最近は通販の仕事のみに変えました。
●店のマスコットのよくある質問と答え●
Q.恐竜ですか?ウサギですか?いったいどんな動物でしょうか?
A.ヨウムというオウム・インコの種類です。
Q.鳩とカラスとは何が違うのでしょうか?
A.ヨウムの足をよく見れば指が前に2本、後ろに2本で、全てのオウム・インコこの特徴です。手の代わりに足を使って物を掴んだり、握ったりできます。又、嘴が缶きりような形 をしています。物を分解することに便利です。鳩とカラス は指が前に3本、後ろに1本、足で物を持っていないですね。鳩とカラスの嘴は真すぐです。物をさしたりつまんだりする事に便利です。
Q.喋る事はできますか?
A.出来ます!九官鳥と違い会話が出来ます。
●●
 

  

ご注文、支払い、発送方法

Dairi!発信中!!!

Lanakila

ハワイアングッズ!!

HQシャツ

 

Ladybird Beads

そのほか

Moon Valley Collars Logo

カリフォルニアから直輸入!!

犬首輪とリード

 
ご注文、支払い、発送方法電話 080-3573-5054 メールshop@hiqua.jp 1) stuartfatchoy@gmail.com  2)Lineで 電話番号登録 「08035735054」または、Line ID 「stuartlee」 3)Apple iMessage でのご連絡をお待ちしております!
   
qrcode http://qrcode.kaywa.com/img.php?s=8&d=http%3A%2F%2Fhiqua.jp

ハイクアQRコード!

http://hiqua.jp