Welcome To Hi-Qua Japan! 

ご注文の際の注意点

電話の対応が遅くなるか出来ない場合がございます。また、聞き間違えや思い違いなどの原因にもなりますので、なるべくメールでshop@hiqua.jpのご質問、ご連絡、ご注文をお勧めいたします。 ご注文、支払い、発送方法電話 080-3573-5054  注意!携帯電話メール(特にsoftbank.ne.jp, docomo.ne.jp, ezweb.ne.jpなど)の迷惑メールフィルターによりshop@hiqua.jp のメール受信出来ないケースが多く、弊社から返信が無い場合は、迷惑メールフィルターをご確認して頂き設定が変えられなければ次のどれかに連絡ください。1) stuartfatchoy@gmail.com  2)Lineで 電話番号登録 「08035735054」または、Line ID 「stuartlee」 を試してみてください。

その他

他社やオークションなどのほうが安ければ値下げを検討致しますのでご相談ください!

ホーム

1Team12.jpg (18195 バイト)

バドミントン

 

 

ストリングウェイ

ガット張り機

テニス

ガット張替えサービス

 スカッシュ

ご注文、支払い、発送方法 

 

Stringwayストリングウェイお客様のご感想:

StringwayのQ&A質問と答え

 

2018年3月1日

ML100 T92 テニス用シングルアクション固定クランプコンコードシステム付きガット張り機、18oトリプルスターティングフライングクランプ

 

ガット張り機届いてから約1週間経ちました。ML100T92とガットの途中経過です。


A.ML100-T92
ML100購入してよかったです。
購入前に、@経年変化と劣化、A設計品質と加工精度とサポート、Bラケット変形への影響を比較検討してstringwayを購入しました。
@経年変化と劣化
コンピューター式は表示部の液晶部分、内部コンデンサー、テンション検出部の劣化が考えられ、スプリング式はスプリングの劣化があり、stringway分銅式は経年変化劣化が無い。
(他社、コンピューター制御と表示あるが、検出部はバネと押しボタンによる機械式検出のメーカーあった)
A設計品質と加工精度
stringwayのHPには理論的説明がしっかりされており、グライド自動ロックシステムの高度な加工できる能力がある
(他社、マウントの加工精度悪く水平にラケット取りつけること出来ないメーカーもあった)
Bstringwayはラケット変形への影響
他社ではラケット変形の説明ないが、stringwayは図解により丁寧な説明されている

購入後一番よかったのは、「Stringwayテンションシステム(分銅式自動テンション、コンスタントテンション牽引、テンションヘッド自動ロック)」です。
HPの説明では、他社バネロックの分銅式と同じ程度と予測していましたが、実際に使ってみると、特殊な技能や経験必要なく、すぐにストリングを掛けて引っ張れることに感激しました。
ストリングスを挟みテンションをかけるまで2秒ぐらい。
Very simple and easyで、文書説明ではわからない感覚的な感激ありました。
二番目がトリプルクランプ。
トリプルクランプを使うことで、ガットのゆるみを心配せず安心して作業進められました。
三つ目は意外だったグライド自動ロックシステム。
グライド自動ロックシステムは、ワンアクションでダブルアクションと同じような機械的な力をかけて止める方式かと思っていましたが、滑り止め加工と斜め方向の力モーメント原理を使ったロックでした。
四つ目は、クランプのクランプ力の微調整。
クランプはストリングを挟めばいいやとの適当な調整でストリング張り開始しましたが、ストリングの材質とゲージ毎に、クランプ力の微調整と、実際にテンションをかけて、緩みがない事の確認必要ということに気づきました。

B.ストリング
B-1.ポリ1.1mm
初めてのいい経験をさせて頂きました。
ポリ1.1mmをバボラのラケットにメイン40LBS クロス37LBSで張ってみました。
いくつか失敗がありました。
まず、ラケットとの組み合わせとテンション設定に失敗しました。
球離れの早いラケットに球離れの早いストリングの組み合わせになってしまい、ボールコントロール非常に難しくかんじました。
早い球離れは、テンションを下げすぎた影響あるようで、ボールがどこへ飛んでいくか、つかめない感じです。
細いポリは、プリンスのグラファイトかwilsonのProstaffなど球もちの良いラケットに、ナイロンと同等のテンションで張ってみるのも良いのかなと思っています。
次が、クランプ力微調整の失敗です。
張り上げ後、DT低くなった感じがありました。
ポリは滑りやすいようなので、張り上げとノッチ作業時にストリングの滑りあったように思い、クランプ力の微調整調整と確認必要だったと感じました。
ポリは固いのでノッチ作業難かしいとかんじました。
ポリに適切なノッチ方法選定必要だったみたいです。
ポリは、伸び少なく球離れ早いようなので、早いスイングスピードの方か、スイングしないで当てて返す方用かなと思いました。

B-2.マルチナイロン
マルチナイロンは、家内が使いたいといっていますので、もう少し張り方、ノッチ、クランプ力調整を練習を積んでから張り上げようと思っています。

 

2017年5月17日

2年前くらい前にML100(バドミントン用)を購入しました。
今まで100本程度張りました。他の機種を使ったことはありませんが、 とても使いやすく気に入っております。

最初の頃は、一本張るのに2時間近くかかっていましたが、 今では丁寧に張って50分で張れるようになりました。

これからも長く使っていこうと思ってます。

 

 

2016年11月29日

ML100 T92 テニス用シングルアクション固定クランプコンコードシステム付きガット張り機、LDグロスストリングガイド

STRING MACHINE ML100 (T92)は2016.11.27 PM 2:00に到着し、早速3本ガット張って試しました.
初心者の私でも、You-Tube見ながらですが、殆ど問題なく組み立て、ガット張り作業出来、
最初は2時間30分ほどかかったのですが、慣れてくれば1時間ほどで可能かと.
このSTRING MACHINEは優れものです.
CROSS STRING GUIDE (LD)の取り扱いは最初は使い方が呑み込めませんでしたが(横糸を全部手で行った)、
2回目にコツが分かり、使うと早い.これも優れものです.

私も最近やっとテニスを続けられる年代となり、だんだんとわかってきましたのが
テニスはガットが実に重要だということに気が付き、この年末に思い切ってstring machineの購入を決断しました.
私はガット張機については全くの初心者で、gat string machineの購入にあたり、
知人等の意見をも何件かお聞きしましたが、
皆、自分の持っている古い機械のイメージでのコメントだったため、
internetを検索し、その中でHi-Qua殿のStringwayのYou-Tube動画等がreasonableで購入に十分な説明だったので購入を決定した次第です.

 

 

2016年4月29日

ML100 T92 テニス用シングルアクション固定クランプコンコードシステム付きガット張り機

 

ストリングマシンをEagnas Logic90からStringway ML120に買い換えました。どちらも分銅式でありながらバーを水平に合わせる必要のないテンションシステム、この部分では大きな差はありません。
しかしながら、Eagnasの場合 購入後1年ほどでクランプベースを固定するレバー基部のネジが破損し、部品を取り寄せようとしましたが、取扱店でも入手困難でした(T_T)。(特殊な形状のため、ホームセンターなどでは調達できませんでした。)
このような経験をしますと、10年の保証の付いたStringwayは、安心感がありますね。

機能面では、

〈 特徴その1 〉
分銅式。バネ式と違い、キャリブレーション不要。狂いません。
電気、要りません。壊れません。(^^)

〈 特徴その2 〉
分銅式ストリングマシンには珍しく、ターンテーブルの固定が可能で、プリンスのO3、EXO3系のラケットを張る際は、大変重宝します。

〈 特徴その3 〉
ユニークなコンコルドシステム。通常 張り始めの縦糸は、中央2〜4本を張る際グリップがテンションヘッドに当たってしまうため、スロート側は無理な角度でストリングを引かなければなりませんが、それを回避できます。
小生は、以前のマシンではテンションロスがいやなので、+2〜4lbsしていました。...確か、どこかのHPに記載があったような...かないまるさんだったかな?
テンションの設定を変える手間が省け、とても楽チンになりました(^^)

Stringwayを購入して、妙なさじ加減を駆使することなく、きちんと設定通りのテンションで仕上げることが出来るようになりました。
満足度100%!
HiQuaさん、ありがとうございました。

 

2016年3月14日

ML100 T92 テニス用シングルアクション固定クランプコンコードシステム付きガット張り機、ダブルスターティングクランプ10o1個


機械の精度は申し分なく、動きもよく張りやすい機械です。思っていたよりかなり精度の高い機器でした。ラケットの5点ダイレクトサポート固定はしっかりしており、ラケットの変形もありません。T92シングルアクションクランプも操作が楽です。固定もしっかりしています。コンコードシステムで中央のストリングもほぼ真っすぐに引っ張れます。他の機械より高価ですが、精度や故障しにくさを考えると、価格相応と思います。

2016年2月27日

ML100 T92 テニス用シングルアクション固定クランプコンコードシステム付きガット張り機、トリプルスターティングクランプ18o2個、 クロスストリングガイドHD1個購入者

 

ML100(T92)について
・5点ダイレクトサポートは、 ラケットのセッティングに手間がかからず、ラケットの変形も防げるので良いと思います。また、 ガットをグロメットに通すときにも邪魔にならないところも良いです。
・自動調整分銅とストリンググリッパーの部分も、 ガットが滑ることも無く、使い勝手が良いです。
・トリプルのフライングクランプを2つ追加して購入しましたが、 固定クランプと組み合わせて使うとガットのゆるみもほとんどなくなります。
・クロスストリングガイドは本当に優れものだと思います。横ガットを通すのがすごく楽になったのと、 横ガットを張るときの抵抗もなくなります。いつもお店にガット張りを頼む時は50〜53ポンド程度で張っていました(ラケットはスリクソンREVO X2.0)。今回、ストリングウェイのマシンで40ポンドで張りましたが、 柔らかすぎるということもなく、打ち心地が良かったです( 特にボレー)。面圧がしっかり確保できていたのかなと思います。
 
ウエスキャノンガットTurbo Twist 1.18mmについて
・スリクソンREVO X2.0に40ポンドで張りました。打ち心地が柔らかい感じで飛びもよく、個人的に好きなガットでした。

 

2014年

ML100 T92 テニス用シングルアクション固定クランプコンコードシステム付きガット張り機とフライングクランプ18oトリプル2個、10oダブル1個購入者

 

去年 T92ガット張り機を購入しました。過去にはファガソンのバネ式のガット張り機とイーグナスのバネ式のガット張り機を使用していました。 過去に使用したものと比べて非常にコンパクトで置き場所にもさほど困らないと思いますし、非常に高品質でしっかりとした作りになっていて、合わせて購入したダブルフライングクランプとトリプルフライングクランプの作りもすごくいいです。

 

分銅式は張るのが難しいと聞いたことがありますがこのストリングウェイの自動分銅式システムがあれば誰でも貼る事ができますし、5点ダイレクトサポートもラケットに負担がかからないと思います。 ただ固定する時にマウントの高さ等をラケットの形状に合わせて確実に固定しないとテンションをかける時にラケットがズレてしまう事があるので注意が必要です。 またシングルアクション固定クランプ、コンコードシステムは本当に楽です。

 

T92マシンは値段は安くはないですが所有していて満足できる性能と高品質なものですし、ガットを張る事が以前より楽しい時間になりました。

また先日 ストリングマシンの部品の対応も 誠実に、敏速に対応していただきありがとうございました。信頼できるお店です。 おかげで最新のT92マシンにバージョンアップできました

 

12月17日2014年

ML100 TH フライングクランプバドミントン用購入者

 

私は15年間バドミントンをプレーしています。
学生時代は部活内にガット張り機があり、自分で張っていました。
分銅式、バネ式それぞれ2年間ほど使用していました。
それらとの比較です。
 
自分のラケットを含め、1週間で8本張りましたが、ここまでの感想です。
 
●5点ダイレクトサポートについて
6点支持を使い慣れていたため、本当にこれだけで良いの??と不安になってしまいます。
しかし、ラケットはしっかりと固定されており、ぐらつくなどの心配は全くありません。
決定的に違うのはガットのグロメットへの通しやすさです。これには感動します。横糸がとても簡単に張れます。
6点支持とは比較になりません。
 
●ストリンググリッパーについて
このストリングの固定方法は素晴らしいです。過去に使っていたガット張り機はスリットの入ったところにガット を入れて挟み込むものでした。
しっかり挟めていないと、はずれることもありました。
しかし、こちらはガットを上下から挟む形で固定をし、 挟み込む面積も広いため、ガットは絶対にすべらないでしょう。
やりすぎなくらいガッチリ固定されていますね。正直ガットがつぶれているんじゃないかと思うくらいですが、 安心感が違います。
 
●自動調節分銅システムについて
まずバネ式に比べて、分銅式の方が安心感があります。 テンションのばらつきも少なく、メンテナンスも簡単です。
しかし、分銅式のわずらわしいところは、分銅を水平にしなければならないことでした。そのため、 時間がかかる。
Stringwayのガット張り機はその欠点を完全に解消してくれています。
水平にしなくていい分銅式は完璧ですね。欠点が見あたりません。
さらに素晴らしいのは、前のクランプをはずしながらテンションをかけられることです。
通常の分銅式は水平にした時点でテンションがでており、前のクランプをはずすと水平でなくなってしまいます。
バネ式も引っ張った時点でロックされてしまうので、前のクランプをはずすと緩むだけです。
しかし、このガット張り機は前のクランプをはずすと、緩んでいた部分をさらに引っ張ってくれます。
水平にしなくて良いというのは素晴らしいですね。

過去に使ったガット張り機よりも性能は格段に良いです。
こうだったら良いのにという点をすべてクリアしています。
価格が安いガット張り機の2〜3倍?はしますが、満足度は高いです。

たとえば、お店にガット張りをお願いして、普段張っている人と違うな、と気づくような人にはおすすめです。
また、自分でガットを張ったことがある人や競技者にはその違いが分かると思います。

道具に愛着やこだわりがある人には使ってみてほしい商品です。

 

 

12月11日2014年

ML100 T98ダブルアクション固定クランプを購入 して使って見たらT92シングルアクション固定クランプと交換した購入者

 

T92仕様テーブル無事届きましたので、 早速先日送ってもらったマルチフィラメントを張ってみました。
 
T98と比べると操作がシンプルだし何よりガッチリした感じがして安心します。
両方使って思った事としては、T98ではクランプロックをするとロックレバーが立った状態にな って分かりやすいのはイイんですがレーシングしていてスペースが狭く感じる時がありました。
T92スペース広く作業性も良かったですね。
 
今から思えばT98のクランプロックレバーは寝かせた状態でロッ ク出来る方が良のに。と感じています。
 
それとクロスを張っている時にクランプしてテンションリリースし ガットが引き戻されるとクランプが回転しながら戻される為、 少しガットにストレスが掛かっている様になったのが気になりました。
T92では直線的な動きで構成されているのでそう言った状態にならないのも好印象でした。

 

12月1日2014年

ML100 T98ダブルアクション固定クランプ購入者

 

昨日、ストリングウェイの組立を楽しんでいた事はお伝えしましたが、この商品は出来がイイですね。
私は工作機械メーカーに勤務する技術設計者なのですが工業製品としての出来が良くチョット感心しています。

 

7月27日21014年

ML100(S)T92固定クランプ購入者

 

一本張り上げましたが、マシンは使いやすく、 慣れれば慣れるほどいい感じで張れると思います、

これからもっと使い込んでいきたいです。

 

7月25日21014年

ML100(S)T92固定クランプ購入者

 

工業製品としてかなりクオリティの高いストリングマシンですね、満足のいく商品です。

 

マシン自体はとても使いやすいです。スプリング式と違い連続的に引っ張る事ができているので、しっかりと張ることが出来ています。

 

ストリングマシンは使いやすく、張り上げのたびに、 納得のいく仕上がりになるようです、後はタイオフのテンションロスに気をつけることですね、

クロスストリングガイドが気に入っています、

特にナチュラルストリングをハイブリッドで張るので、 コーティングが痛まず、またテンションロスもなく張れるので便利です。

シルバーストリング1.25Explosiv!はナチュラルとハイブリッドでクロスに使いましたが、 ともにいい感じです、

Explosiv!はナチュラル感がよりよく出て、シルバーストリング1.25はポリの割にソフトな感じで。

 

9月9日2013年

ML100(D)T98固定クランプ購入者

 

ガット張り機を初めての購入です。

組み立てはHPの動画を見ながらスムーズに出来ました、

張り作業もHPの動画で見たイメージ通り張れてすぐに慣れてきま した、

安定したテンションもテンションゲージで確認できました、

テンションヘッド操作はやり易いですし

コンコードシステムは便利でいい機能です

あとは左利き用にテンションヘッドを左側にして操作出来ることに 驚きました、

その際はレバー類を本体の裏側に付け替えですが、 自分専用マシンなのでレバー類を

付け替えて左利き用にセットしました( 説明書記載で簡単な作業です)、

1本ラケットを張り替えるのに分銅+ロットを約40回上げ下げするのですから利き手で出来た方が全然 楽です、すごく嬉しい機能(設計者の気遣い)です。

マシン選択時は高価なのでとても悩みましたがストリングウエィガ ット張り機にしてよかったです。

また購入後のアフターフォローもご丁寧に対応よくしてもらってい ます、

このようなマシンは買って終わりではないと思います、 今後ともトラブルやメンテナンスでも

お世話になりますので、よろしくお願いします。

 

 

12月21日2012年

ML100(S)T92シングルアクション購入者 

12・21(金) 注文の品受領しました。早速、組み立て、試行錯誤でなんとかYONEX EZONEにガットを張り終えました。
このラケットで早く打ってみたいです。
よいマシーンが手に入り、うれしく思っています。今後もよろしくお願いします。
         

 

8月31日2012年

ML100ダブルアクション回転式固定クランプT98 (D)テニス用に買い換えたお客様のご感想:

ChallengerML100の比較 
 

・初めに
私は今までChallengerを4年ほど使用していましたが、StringwayのML100を購入して使用してみました。

 

・ストリンギングに掛かる時間

Challengerではおよそ30分掛かりましたが、ML100ではおよそ25分で張ることができました。
これは、Challengerrのようにテンションロッドを水平に調整する必要がなく、テンションロッド自動ロックと
テンションヘッド自動ロック解除のおかげで一連の動作をスムーズに行うことができるからだと思います。
 

・テンションのバラつき

メインストリングのテンションを測定すると、Challengerではバラつきが多く、特にメインストリングの中央4本のテンションが低い状態でした。

そのため、その4本はテンションを10%上げて張っていました。

一方、ML100はChallengerよりもバラつきが少なく、メインの中央4本もしっかりとテンションが掛かっていました。

そのため、より正確な張り上がりができるだけでなく、最初の4本だけテンションを変更する手間も省けました。

 

・ラケットサポートについて

Challengerではサイドサポートが邪魔でストリングをグロメットに通しにくいことが多々ありましたが、

ML100はサイドサポートがないのでそのようなことがありません。

・総じて

ML100はChallengerよりも短時間で、正確に、簡単に張ることができるので、とても満足しています。

お客様から頂いた測定値
・Stringmeterでメインストリングのテンションを測定した値
誤差が含まれる数値なので、参考程度にしてください。
@マシン:Challenger、ラケット:Babolat Aero Pro Drive GT、ストリング:WeissCannon Silverstring16L  テンション・張り方:50lbs・2本張り
 33 43 47 47 48 47 44 42   41 44 43 46 49 50 46 33
Aマシン:ML100+Cross string tool、ラケット:Babolat Aero Pro Drive GT、ストリング:WeissCannon Silverstring16L  テンション・張り方:50lbs・2本張り
 29 41 45 50 48 48 48 45   47 48 50 50 50 51 41 34
Bマシン:ML100ラケット:Babolat Aero Pro Drive GT、ストリング:WeissCannon Silverstring16L  テンション・張り方:50lbs・2本張り
 30 41 53 52 49 49 48 47   50 52 50 52 52 51 43 38
Cマシン:ML100ラケット:Yonex VCORE Tour 97 、ストリング:WeissCannon Silverstring16L  テンション・張り方:50lbs・1本張り
 45 46 49 48 48 48 46 47   48 49 50 55 52 52 49 43
Dマシン:ML100ラケット:Yonex VCORE Tour 97 、ストリング: Solinco Tour Bite16L   テンション・張り方:57lbs・1本張り
 40 51 54 52 54 54 54 53   53 52 51 51 53 53 50 45
Eマシン:ML100ラケット:Yonex VCORE Tour 97 、ストリング: Solinco Tour Bite16L   テンション・張り方:62lbs・1本張り
 45 57 56 56 57 57 57 55   56 55 58 57 59 58 55 52

 

 

7月26日2012年

基本的に、6年ほど使用していた分銅式のチャレンジャーからStringwayストリングウェイML100(D)ダブルアクション回転式固定クランプT98搭載に買い換えたお客様の比較となります。

1)品質(外見)
比較になりません。チャレンジャーは「張れれば良い」。だから、傷があろうと、メッキが多少剥がれようと、塗装がひどかろうと、とにかく値段を考えれば文句を言う方がおかしい!と言うスタンスに立ったマシンでした。とにかく、使いながら自分で工夫、慣れていくマシンでした。(だからといってきちんと張ることができないわけではないです。かなりしっかりと張ることが出来ました。実際に,私以外に2人、このチャレンジャーを愛用している友人がおりますが、概ね好評です)多少のことは、とにかく「安いんだから文句を言うな」と自分に言い 聞かせていました。それに比べると、ストリングウェイは「日本品質」と思える基準の商品です。まあ、チャレンジャーの2倍以上する高い商品ですから当然ですが、きちんとした商品です。チャレンジャーのように重くなく、結構「こんなシンプルな構造?」と思えるマシンですが、外見と違いしっかりしてます。

2)品質(張り上がり)
クランプベースもきちんと止まり、安定して張ることができます。フレームの固定も今までの6点式と比べ「大丈夫かな?」と最初は心配でしたが、それは全く不要な心配でした。張っている途中も全く変形せず、張り上がりを確認してもフレームのみのものと比べて全く変形していません。これには驚きました。チャレンジャーでは、いかに変形しないように張り上げるか、慣れと工夫が必要でした。購入するまで、オーソドックスな6点式のストリングマシンのほうがフレーム変形が少ないと思っていましたが、理由はよくわかりませんが、ストリングウェイの固定方法のほうが優れています。
また、ストリングスを平行に引っ張ってくれるためストリングスの傷みが少なく、安定して張ることができます。チャレンジャーは回転式のグリッパーで引っ張りましたが、ストリングウェイはほとんど平行に引っ張ってくれます。これなら、電動式の高級マシンと同じです。これは予想していなかっただけに、とても良かったです。また、ストリングスを挟むグリッパーも、チャレンジャータイプのよくあるものに比べて、とても簡単に挟んでくれます。チャレンジャーのグリッパーですと、気をつけないとストリングスを潰すことがありましたが、このタイプでは無さそうです。
分銅を平行にしなくてもテンションが維持できることは、とても助かりました。メインストリングスを張り上げたあと、ストリングスを弾いて音で張り上がりを確認するのですが、このマシンになってからほとんど同じ高さの音に揃えることができました。このことが、張り上がったラケットの調子の良さに直結しているようです。同じストリングスを張り上げた同じラケットでの比較ですが、ストリングウェイで張り上げたラケットのほうがスイートスポットが広く、打感がかなり良いです。チャレンジャーでも上手く張れたときは同じですが、それがより簡単に張り上げることができます。ラケットの性能を上手く引き出してくれます。当然と言えば当然ですが、当たり前のことを当たり前に行ってくれるマシンです。

3)クランプとクランプベース
私のは安い方の2アクションでベースを止めるタイプのマシンです。手に入れたときは、クランプベースが緩みました。が、底のネジを締めるだけで、簡単に調整できます。チャレンジャーでは、大変です。しっかりと止まります。欲を言えば、高い方の1アクションのタイプのほう が、ベースが金属なのでより耐久性に優れるのかな?と思います。まあ、今はマシンを使うのも家族では私のみですので、壊れるほどは使用しないと思うのでこのタイプで十分ですが、値段がネックになりさえしなければ1アクションのタイプが良いと思います。在庫が購入したタイプと、コンコードシステムがついた1アクションタイプの2台でしたので、コンコードシステムは必要と考えていなかったので安い方を購入しました。コンコードシステムは、あれば便利でしょうが、なくても困らないと思います。(より正確に張りあげたい人には、良い機能でしょう)
クランプは大きいです。出来れば、もう少しクリップが小さいほうが使いやすいです。欠点は、メインの最初の4本を張るときに干渉することです。また、台座にラケットを固定する構造上の問題で、クランプを一番端まで寄せることができない場所があります。神経質な方は気になるかもしれません。私も最初は「エッ?」と思いましたが、今は気になりません。確かに、フレームギリギリで抑えた方が良いことには違いないと思いますが、それでも十分きちんと張り上がるからです。

4)ターンテーブル
プリンスのO3を張るには固定できることが必須です。欲を言えば、もっと固定できるところが細かく(T社のバネ式のように、ギアで刻めれば)設定されていれば満点ですが、とてもシンプルな構造ですが十分な機能です。私のO3は問題なく張れます。分銅式で、ターンテーブルを固定できるのはこの機種だけだと思います。

5)分銅
チャレンジャーは、分銅のバーを本体側に倒して保管できます。コンパクトになりますので、床においていてもそれほど場所を取りません。ストリングウェイでは、バーは本体と反対側に伸ばしたままです。そのため、バーが横に伸びています。私は自分の部屋の床の上に(移動できるように台座の上)置いていますが、置く場所をうまく工夫したため、気になりません。(正直最初は、バーを毎回抜こうかを考えました)

6)価格について (
このお客様の購入時の価格は、価格改定前のものでした)

今は円高ですので、正直高く感じます。ただ、為替の高い低いを考えると、自分で売るならこのくらいの価格になると思います。1ドル80円と120円、1ユーロ100円から140円と動くことを考えると、自分で輸入し税関を通して・・・を考えれば、妥当なのでしょうか。まあ、10万円くらいでなら、国内の有名メーカーT社のバネ式と同じくらいの金額となりますので、十分アドバンテージとなると思います。(それより高く購入している身としては、安くなることは気持ちのよいことではありませんが)同じ値段なら、バネ式より分銅式のほうがはるかに性能は良いですから。もっとも、分銅式の良さを理解している人はとても少なく、バネ式のほうが良いと思っている人は私の周りにはたくさんいます。
 

値段を改定した後、ご購入していただいたお客様へご連絡させていただきました。その際の返信内容です。

「その後価格が改定され下がりましたが、とても良い決断だと思います。この価格であれば、友人にも勧めることができます。あえて電動式を購 入する必要もありませんし、同じ価格帯のバネ式は論外でしょう。」


7)総合
購入してよかったです。チャレンジャーで300張り以上していました。パーツも何回か交換しながら使用していましたが、O3を購入したことを契機に買い換えました。値段に関しては、電動式マシンが購入できる金額ですのでかなり迷いました。が、コンパクトになることを最優先。(電動式は、とにかく床投影面積が大きすぎだし、故障のリスクが気になる。)分銅式でも、電動式と同じレベルでしっかりと張ることが出来る(経験から)ことなどから、あえて分銅式を再度購入しましたが、今のところとても良い感触です。

 

Stringwayストリングウェイのお客様の質問と答え

Q and A

 

質問
Stringway以外のメーカーが6点支持なのはなぜでしょうか。babolatや東洋造機製などツアープロ用のガット張り機も、6点支持と思われ、何か6点支持のメリットあるのかなと思っています。

回答
6点支持が多い理由はラケットを張る際縦ガットを張ると横に広がり、それを抑えるために6点支持を使ったのが始まりで、膨らまないように抑えているだけで何故かそのままの考えでガット張り機を作り続けているからだと思われます。ただし、この考え方はラケットの負担と根本的原因の回避になっていない。

私の考え:
私は6点支持とStringwayを両方長く使っています。6点支持ではラケットの変形が見えますがStringwayでラケットの変形は見られません。6点支持でラケットを折ったことがありますが、Stringwayでラケットが折れたことはありません。またサイドサポートがあると横ガットのグロメットに邪魔になり作業が難しくなります。ストリングウェイのサポートシステムはコンピューター計算を使い開発しました。縦ガット全てを引っ張りながらラケットの何処に一番ストレスがかかるか特定し、それをもとに開発しました。

下記の画像をご参照ください。
https://photos.app.goo.gl/qsEJ8awgAyqqTS613


画像ではStringwayの内側の3点ダイレクト支持でラケットフレームのストレスが一番少ない事や6点支持の外側のサイドサポートの位置によってラケットのストレスが大きく異なる事、テニス用6点支持でバドミントンラケットを張ると非常にストレスが大きく、特にサイドサポートが3時と9時の位置になると最高にストレスになる(私はテニス用6点支持でバドミントンラケットを折れたことがあります)という事を説明しています。

ストリングウェイ以外にサイドサポート無でダイレクトサポート使用ガット張り機メーカーとモデルは色々あります。下記のPDFをご参照ください。
DIRECT support machines.pdf


私は以上の理由から6点支持のメリットはないと思います。

質問
ラケット変形防止の為、縦方向のラケットフレームサポートありますが、横方向のフレームサポートが無いのはなぜでしょうか。

回答
6点支持は縦サポートが足りないためラケットの横が広くなります。そしてラケットの横幅が大きくならないようにするためサイドサポートを使っています。サイドサポートは膨らむという結果を抑えていますが、問題の原因を解決していません。Stringwayは縦ガットを引っ張って一番ストレスがかかるところを直接サポートしラケットの幅が広くならないためサイドサポートが必要がありません。Stringwayはラケットのストレスを解決しています。詳しいは私のHPをご参照ください。
http://www.hiqua.jp/stringway.htm#directsystemracketsupport


英語読めれば下記の記事をご参照ください。
Racquet deflection-tensions.pdf

質問
自動テンション調整システムを使ったガット張り機は、なぜStrigway製のみでしょうか。

回答
Stringwayの 自動テンション調整システム は1984年に特許取りました。他社にもありますが無断でコピーしたと思われます。http://www.hiqua.jp/hiquastringmachine.htm ただし、Stringwayと比べ他社のテンションヘッドは雑に作られていて非常に使いにくく良く壊れ正常に動かない事が多いです。(多分ただ真似しただけで、なんで必要か何に便利なのか等知らずに作ったため、見たままだけのコピーだったからだと思います)https://youtu.be/l6hdPWVgwnk



質問
ML100を使う場合、トリプル スターティングフライングクランプ18mmある場合と無い場合では、何か大きな違いあるのでしょうか。

回答
トリプル スターティングフライングクランプ18mmは一番最初のガットを引っ張る際と最後の結び目ガットを作る際のテンションロスを少なく出来ます。最後にもしもガットの長さが足りない場合は張っているガットと他のガットをつないで延長出来ます。http://www.hiqua.jp/tripleflyclamp.htm Around The Worldストリングパターンの場合は必要です。https://youtu.be/hUDO10wBpmo 。ガット張りの途中に失敗を見つけ作業を巻き戻しする際に便利です。手でガットを引っ張りながら持ち続けると手が痛くなったり、結び目を強く引っ張れないため、トリプル スターティングフライングクランプ18mmがあると便利です。

 

質問  現在私は個人用として、硬式テニス用のストリングマシンを買おうか検討をしています。ストリングマシンを購入するのは初めてで、張り方や必要な道具さえあまり分かっていません。YouTubeで動画を拝見させていただきました。Stringwayの魅力に惹かれつつあるのですが、何を選べば良いのか分かりません。

私はストリングマシンに求めるものは、
正確なテンションでガットを張れること、
ラケットフレームを変形させない
長く使って維持をしやすい
操作性が分かりやすい
購入後のアフターサービス

回答
Stringwayガット張り機は他社より正確なテンションでガットを張れます。5点ダイレクトサポートを変形させません。壊れる心配がほとんどありませんので長くお使いいただけます。操作が簡単で初心者でも簡単にガット張り張り出来ます。購入後のアフターサービスも致しますので何かありましたらいつでもご連絡ください。


2種類の機種を販売しております。

ML100 は一般の客様にお勧めです。
http://www.hiqua.jp/images/stringway/ML100-O92-T92.jpg
StringwayストリングウエイML100 T92ガット張り機はタルミを取りながら低いテンションで高い面圧実現!
https://youtu.be/kcwO_ONg5U8


MS200 はショップ用や部活など大量ガット張る場合はお勧めします。もちろんご家庭でもご使用いただけます。
http://www.hiqua.jp/ms200.htm

MS200T92シングルアクション固定クランプテニスラケット 低いテンションで高い面圧ガット張りが出来ます。
https://youtu.be/tJoEq7unHH4


お勧めの道具は: 

フライングクランプ10mmか18mmスターティングクランプの代わりに使えます。フレームの外側からガットを止められます。ガットの長さが足りない時に18mmフライングクランプでストリンググリッパーに届くようにガットを延長出来ます。固定クランプと一緒にフライングクランプ使用するとクランプ戻りとテンションロスが減ります。ガット張り時に普通にガットを固定出来ます。

下記のビデオをHP説明をご参照ください。
https://youtu.be/2ySX_yfTpC4

http://www.hiqua.jp/stringwayflyclamp.htm#clamptensionlosstest

http://www.hiqua.jp/tripleflyclamp.htm

http://www.hiqua.jp/doubleflyclamp.htm


クロスストリングガイドHDかLDか(HD+LDセット)
http://www.hiqua.jp/stringwaycrossstringguide.htm


HQガット張替え3点セット
http://www.hiqua.jp/images/stringingtools/basictools/basictools3pcs.JPG


ストリングムーバー
http://www.hiqua.jp/images/stringingtools/basictools/usinghook.JPG


グロメットにストリングスを挿入する際にとても便利なツール。
https://youtu.be/03dLgCu3M1Q


HQグリース(注射器入り)
http://www.hiqua.jp/images/stringingtools/greaseinjector.jpg

https://youtu.be/m3sxyI0Xw-Y

 

質問 ML100 T92本体を購入し組み立てればすればすぐにガットを張れるのでしょうか?スターティングクランプとかいうものを買っておく必要があるのでしょうか?

 

回答

本体を購入し組み立てればすぐにガットを張れます。道具無くても最低限ガット張り出来ますが料理人や大工さんと同じように色んな道具あった方が丁寧で楽にガット張り出来ます。10oフライングクランプとHQスターティングクランプかストリングウェイの18oフライングスターティングクランプあったほうがお勧めします。下記の道具もお勧めします。

HQニッパー、HQラジオペンチ、HQキリ 
http://www.hiqua.jp/images/stringingtools/basictools/basictools3pcs.JPG

クロスストリングガイドHDかLDか(HD+LD)ガット張り機と一緒にご購入は1個1000円引きを致します。
http://www.hiqua.jp/stringwaycrossstringguide.htm

道具は必要ないと思ったら本体だけを買って、使って見てから道具が必要になったらいつでもご注文出来ます。

 

質問 初心者には、バドミントン用固定クランプとフライングクランプ、どちらが扱いやすいでしょうか。動画をみていましたら、フライングクランプの方が、扱いやすいように感じました。

 

回答

バドミントン固定とフライングクランプのどちらのほうがガット張りが扱いやすいか初心者からプロ経験者に関わらず100人聞いたらそれぞれの回答が異なります。どちらのほうがお好みのほうが正しいと思います。8〜9割のお客様はT92固定クランプ、1〜2割フライングクランプを選びます。簡単な張り方なら両方上手く使えば同じぐらいのガット張り上げ出来ます。動画でフライングクランプの方が、扱いやすいと思ったら正しいですが他の人は同じ動画見ても固定クランプのほうが良いと思っても正しいです。初心者はどちも同じぐらい扱いやすいと思います。

具体的にバドミントンフライングクランプのほうが横幅とガットを挟む面積が広くてガットが滑りにくいですが特殊ストリングパッターンでテンションロスが大きくなります。下記の張り方はバドミントン用固定クランプのほうがタルミを取れます、テンションロスが少ない。
Around The World
https://youtu.be/znbdwqFSEfI
ストリングウェイガット張り機バドミントンラケット固定クランプと結び目の最低限テンションロスのやり方
https://youtu.be/hMAeu4em7YI
haribito string pattern 1本張り 縦22x横21アレンジ
https://youtu.be/zcJBNcRGOT0

フライングクランプのメリット
1)値段が安い
2)テーブルが軽くて、小さい、持ち運びやすい、収納しやすい
3)予算が限られている場合はお勧めします。

フライングクランプのデメリット
1)固定クランプ後付けられません。
2)2本同時に挟むため細かく調整出来ません。特集ストリングパッターンすると出来ないかテンションロスが大きい場合ございます。

固定クランプのメリット
1)すべてのストリングパッターン対応出来ます。
2)いつでもフライングクランプも使えます。
3)予算があればお勧めします。

固定クランプのデメリット
1)値段が高い
2)テーブルが重くて、幅取ります。

フライングクランプは十分楽に張れます。
固定クランプとフライングクランプを両方あればどんな張り方出来ます。

大変申し分けございませんが結局初心者にどちらのほうが扱いやすいか明確の回答がありません。初心者は色んな張り方はしない、また将来色々試したくなければフライングクランプのほうが良いかもしれません。

今まで4人のフライングクランプのお客様はT92固定クランプと交換しましたが固定クランプからフライングクランプに交換したいお客様はいませんでした。
 

質問 今、ガット張り機の購入を検討しています。ネットでいろいろ見ていましたが、貴社で取り扱っているSTRINGWAYの製品が最も良さそうに見えたので質問させてください。ちなみに、ガット張りについては、全くの初心者です。予算は、当初5〜6万円だったのですが、あまりにも他の製品よりも性能が高いので、予算オーバーなのですが、購入したいと考えています。

機種としては、ML100(F)を考えていますが、クランプのオプション2と、オプションなしでは、どのような違いがあるのでしょうか?教えてください。それから、他に必要な道具はあるのでしょうか。

 

回答

ML100(F)オプション無で10oダブルフライングクランプだけでガット張り出来ますが10oの幅に限られるのでガットが歪むところございます。大体ガット張り出来ますが理想ではございません。スターティングクランプあたほうが便利のでもう一つフライングスターティングクランプクランプ追加がお勧めします。

オプション2は18o2個、10o1個でガットの位置に合わせられます。ガットの歪みがほどんとなく理想の張り方です。クランプ三つがありますので一つはスターティングクランプとして使えます。このオプションはお勧めします。

他の必要の道具はクロスストリングガイド、ラジオペンチ、キリ、ニッパーはお勧めします。

弊社は色んな3万〜6万円機種を販売していましたが早く壊れたり、ラケットのサッポートが足りなくてラケットを折ったケースがありました。部品が壊れると取り寄せ出来ませんでした。お客さんが改造しながら使っていました。多くのお客さんは1〜2年後Stringwayに買い替えしました。クレームが多くて、品質の問題で販売を終了致しました。

Stringwayは高額ですが長く使っても壊れません。5点ダイレクトラケットサッポートはラケットの負担が無く折る可能性ございません。いくら使っても高く売れますのでジャンクになりません。修理とメンテナンス必要に少ないです。テンションヘッドが正確で壊れません。

 

質問ML100かMS200かML120ガット張り機本体だけですぐガット張り出来ますか?

 

回答

ML100を組立ために必要の道具が下記のHP載っております。
http://www.hiqua.jp/stringwayinstructions.htm

ML100の本体だけで張り替え出来ますが道具あればあるほどタルミを取ながらテンションロスを少なく出来ます。下記のビデオをご参照ください。

最新作!StringwayストリングウエイML100 T92ガット張り機でタルミ取りながら低いテンションで高い面圧を実現できます!
https://youtu.be/kcwO_ONg5U8

お勧めの道具は
ラジオペンチ、ニッパー、キリ=1500円
http://www.hiqua.jp/images/stringingtools/basictools/basictools3pcs.JPG
ダブル スターティングフライングクランプ10mm1個
http://www.hiqua.jp/doubleflyclamp.htm
トリプル スターティングフライングクランプ18mm1個か2個
http://www.hiqua.jp/tripleflyclamp.htm
StringWayクロスストリングガイド(テニス用)HDかLDか両方(HD+LD)
http://www.hiqua.jp/stringwaycrossstringguide.htm
 

 

質問T92(S)シングルアクション固定クランプとT98(D)ダブルアクション固定クランプの違いは何でしょうか?

 

回答

T98(D)ダブルアクションとT92(S)シングルアクションクランプはどちもしっかりガットを止めますので張り具合は大きく変わりません。

T98(D)ダブルアクションのほうがテーブルが軽くて、幅が狭くて、価格が安いです。ベースを固定してからガットをクランプする2段階操作は少し手間かかります。

T92(S)シングルアクションのほうがガットをクランプすると自動的にベースが固定されるため操作が簡単、早くて、楽です。

下記のそれぞれのビデオをご参照ください。
https://www.youtube.com/watch?v=tjXN5ep3QYE

ML100 T98ダブルアクションテニスガット張替え↓
http://www.youtube.com/watch?v=uqpWXaifZFs

ML100 T92シングルアクションテニスガット張替え↓
https://www.youtube.com/watch?v=pGaiio51mP4

ML100を組立ために必要の道具が下記のHP載っております。
http://www.hiqua.jp/stringwayinstructions.htm

 

 

質問ガット張り機の購入を検討中でML100、TOALSON、EGNAS、スピンジャパン製マシンで迷っています。
他社分銅と比べるとどうしても割高感が否めなく、また、電動コンピューター制御と近い金額になっているのはなぜですか?

回答

他社の分銅式と比べ値段が高く電動に近い値段の理由は、品質の違いです。

 

電動はコンピューター部分にお金がかかってしまう分、ラケットを折らないための工夫やガット張り機本体が壊れ無い品質という大事な部分を削っています。Stringwayは違います!何より大事なラケット、ラケットを沢山張るためのガット張り機本体のために高品質にこだわっています。

 

ストリングウェイ分銅式ガット張り機の場合:

Stringway のガット張り機はラチェット(スプリングクラッチ)無しで正確なテンションが出ます!

1)Stringway分銅式システムは分銅バーを平行にしなくても、どんな角度でも正しいテンションが出ます! 分銅を倒すだけ、調整無しなのにテンションの誤差はでません!
2)ストリンググリッパーの重量とバランスはテンションの誤差に影響ありません!
3)スプリングクラッチのバネが無いため 壊れにくい!

他社分銅式ガット張り機の場合:

1)正確のテンションをするため分銅の位置を平行にするようにしないといけません。平行にするにはラチェット(スプリングクラッチ)の操作と調整は時間と手間がかかります。http://www.hiqua.jp/springclutch.htm
2)ラチェット(スプリングクラッチの約400gのストリンググリッパーの重量の影響で更にテンションの誤差の原因になります。 http://homepage2.nifty.com/picdog/Tennis_Stringing/stringing_9.html
3)ラチェット(スプリングクラッチ)のバネは 消耗品なので必ず壊れます。バネ部品の取り寄せと交換の作業は非常に大変です。 


http://www.hiqua.jp/springforclutch.htm
https://www.youtube.com/watch?v=YSQcAEIi2Ds&feature=youtu.be

ストリングウェイのラケットダイレクトサポートシステムhttp://www.youtube.com/watch?v=ZMB5_crivHE は6点サポートシステムよりラケットの負担がかからないので絶対ラケットを折れません!

高級電動ガット張り機はストリングウェイの分銅ほどテンションは正確ではございません。分銅式より電動テンションヘッドのほうがコンスタントテンションプルが不安定。

 

最後にもう一度、ストリングウェイより安いガット張り機は多々ございますが、品質とデザイ ン(ガット張り機の設計)が下がると張る手間が増え、ラケットを折る可能性も高くなります。 ガット張り機の専用部品が壊れると修理が不可能な場合があります。 結果、安いガット張り機を買うと時間とお金がかかる可能性が高いです。

 

質問:ML90とML100はどのような点が異なっているのですか。またフライ ングクランプTHとT92、T98はどのような点が異なって いるのですか。
 

答え:ML100は下記の2点ついていますがML90にはございません。

1)テンションヘッド自動解除(ガットをクランプする際、ロックを自動的に解除します)
2)テンションヘッドボール内蔵ベアリング

フライングクランプTHはテーブルに固定しないので自由に動かせます。

T92とT98は固定クランプなのでテーブルに固定をしています。T98はテーブルに固定をしてからガットを挟みますので2操作が必要(ダブルアクション)。T92はガットを挟んだら自動的にテーブルに固定されます。一つの操作だけでガットを止められます(シングルスアクション)。T98とT92の違いは下記の動画をご参照ください。
http://hiqua.jp/images/stringmachine/stringway/movies/ml100-ml120.wmv
 

質問:ML100ML90の固定クランプT92 テニス用を考えておりますが、「テンションヘッド自動解除」と「 テンションヘッド内蔵ボールベアリング」の違いが張りやすさにどれだけ影響するものかよくわかりません。もう少し詳しく教えていただけると助かります。

 

答え: ML100はテンションヘッド自動解除(ガットをクランプする際、ロックを自動的に解除します)を搭載しております。 ロックを手動で解除しなくてもガットをストリンググリッパーに入れた際は自然に分銅を下ろせます。 ML90の場合は手でロックを解除しないと分銅を下ろせないので少し手間と時間かかります。

ML100とML90のテンションヘッドの内蔵ベアリングの種類は違います。ML100はボールベアリング使用ので高額。 ML90はスライディングベアリング使用ので少し安くなります。ベアリングの品質と値段が異なりますが実際の張りやすさは大きく変わりません。
 

質問ストリングウェイガット張り機の3つのクランピングシステム(THフライングクランプ、T98ダブルアクション固定クランプとT92シングルアクション固定クランプ) で迷っていますがどれがお勧めですか?

 

回答

どんなクランピングシステムを使ってもガットをしっかりクランプ出来ますので、張り具合は大きく変わりません。細かい点でそれぞれの良い 、悪いところを説明します。

1)THフライングクランプは一番「安い」「軽い」「小さい」です。持ち運びやすく収納しやすい。

2)THフライングクランプは同時に2本か3本をクランプする事があるため、クランプの幅がガットとガットの間の隙間が合わない場合はガット が歪みます。フライングクランプガット張り機を購入した場合、固定クランプは付けられません。

3)T92、T98ガット張り機の場合、固定クランプは1本独立にクランプ出来るため細かく調整しながら特殊なストリングパッターン(Around The Worldなど)が出来ます。固定クランプと一緒にフライングクランプも使えるため予算がありましたら固定クランプのほう をお勧めします。

4)T92シングルアクション固定クランプよりT98ダブルアクション固定クランプの方が「安い」「軽い」「小さい」です。持ち運びやす く収納しやすい。
 

5)T98ダブルアクション固定クランプよりT92シングルアクション固定クランプの 方が「使い」「操作が早い」「楽」です。予算がありましたらT92シングルアクション固定クランプを一番お勧めします。

 

まとめ:

要するにコストパーフォマンスを重視する場合は、THフライングクランプをお勧めします。細かい調整と特殊なストリングパターンで張りたい場合はT92シングルアクション固定クランプをお勧めします。

Welcome To Hi-Qua Japan

 

海外のご感想:

ストリングウェイクラブ↓

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=461190

Read users opinions about the ML100:

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=455812

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=361624

http://72.29.176.21/showthread.php?t=302511

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=306401

More opinions under "Reviews".

REVIEWS OF STRINGWAY STRINGING MACHINES:

The following discussions can be found in internet about Stringway:

These discussions deal with our machines:

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=306401

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=215185&page=3

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=274280

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=215185

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=213946

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=275821

These links show discussions deal with our clamps and cross stringers:

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=146036

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=296347

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=230562

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=294844

http://tt.tennis-warehouse.com/showthread.php?t=6787

This is incorrect. Most stringers string bottom up. I'm not sure about tennis, but in badminton there is MORE stress on the racket going from top down. This is for any machine 2 pt or 6 pt.

Why would you assume badminton stringers go top down? hmmm...

Excuse me you are right,
For badminton it is better to go from bottom to top but that counts especially with machines with outside supports and less for machines with multi point direct (inside) support.

Most tennis stringers go top-down because the head is the weaker part of the frame.

The reason that it is more important on 6-point machines is that the pressure on the outside supports at the throat side will be higher, because the throat side is wider.
When you start at the throat you gradually pull the pressure off the outside supports, when you start at the top you push the pressure upwards and raise the pressure on the supports at the top.

On inside supports this does not play a role.
 

ご注文、支払い、発送方法

Dairi!発信中!!!

Lanakila

ハワイアングッズ!!

HQシャツ

 

Ladybird Beads

そのほか

Moon Valley Collars Logo

カリフォルニアから直輸入!!

犬首輪とリード

 
ご注文、支払い、発送方法電話 080-3573-5054 メールshop@hiqua.jp 1) stuartfatchoy@gmail.com  2)Lineで 電話番号登録 「08035735054」または、Line ID 「stuartlee」 3)Apple iMessage でのご連絡をお待ちしております!
   
qrcode http://qrcode.kaywa.com/img.php?s=8&d=http%3A%2F%2Fhiqua.jp

ハイクアQRコード!

http://hiqua.jp